入園や入学の祝いのお礼について

入学や入園祝いというのは、親族からのお祝いの形として行われています。

また、家族や親族だけではなく、仲のいい友人が贈るということも多いです。

入学や入園祝いをするのであれば、遅くても3月の中ごろくらいには贈るようにしましょう。
なお入学祝などというのは、他の人と品物が同じになってしまうということもあります。

直接どんなものがほしいのかを確認するようにしたほうがいいでしょう。
例えば、入学祝いの場合、家族からはランドセルや机などといった学校に必要なものが贈り物として選ばれており、友人や親族などの場合は、図書カードを贈り物にしているケースが多いです。
ご祝儀などの場合は、贈り物のお礼として贈り物を返すようにするのですが、入園や入学祝というのはお返しをしなくても良いのです。

ただ、贈り物を贈ってくれた人には、お礼状を贈るようにしましょう。

子供が字を書くことができるのであれば、親御さんからだけではなく、子供にもお礼の手紙を書いてもらうようにしたほうが、相手にも喜んでもらえます。