退職や転職祝いのご餞別とは

退職や転職をするときのお祝いというのは、自分ひとりで贈らなくても大丈夫です。

大体の場合は会社で贈り物をしたりしますので、気にする必要はありません。
その人と、私生活でも関わっていたり、とてもお世話になっていたのであれば、会社を出てから退職祝いや転職祝いを渡すようにしましょう。

転職や転勤をすることになった人に贈り物としてお金を包むのであれば、包みには「ご餞別」と書くようにしましょう。