相手が教師や医師の場合

相手が教師や医師で、自分よりも相手のほうが年下だということもあるかもしれません。

だからといって、こちらは相手にお世話になっているのですから、敬語を使うべきです。

ただ、最近は、敬語というのは昔のように厳しく使い分けられているわけではありません。

ある程度仲良くなってきたら、そこまで敬語を使わなくてもいい場合もあります。