結婚式で女性が着る服装は?

披露宴や結婚式に出席をするとき、出席する人は新婦よりも派手な服装は控えるようにしなくてはなりません。

あくまでも、メインになるのは新郎新婦です。

また、出席をするときには、白いドレスなどは、新婦とかぶってしまいますから着ないようにしましょう。

反対に、最近、披露宴などに出席をする人で、黒色のドレスやワンピースなどを着るという人もいるのですが、黒も目立ちやすいですから、このようなときには素材は少し地味目の物を選ぶようにしましょう。

また、黒色のドレスでも、葬式などで使うようなデザインのスカートなどは避けるようにしてください。

アクセサリーやバッグにも注意をしよう

ドレスのように着るものだけに気をつけているという人もいるのですが、靴やバッグ、アクセサリーなどにも注意をしなくてはなりません。

靴の場合は、ミュールやブーツなどのようなカジュアルなデザインの靴は履かないようにしましょう。

バッグは、蛇やワニなどの皮を素材にしているものは、イメージが悪いですので避けたほうが無難です。