中華料理を食べる際のマナー

中華料理を食べる際のマナーについてもそうですが、席順についても知っておくべきです。

入り口から最も離れたところにある席が上座になっており、主賓が座ることになります。

そして主賓席から見て左隣が2番目、主賓席から見て右側が3番目となっています。
また、中華料理の場合、回転式の机の上においている大皿の上にある料理を取り分けることになります。

このとき、主賓が料理を取り分けたらテーブルをまわして2番目の席の人が料理を取り分けます。

そして、全員が料理を小皿に取り分けたらたべるというのがマナーになります。