レストランで食事をする際のマナー

レストランで席に案内されたら、いすの左から座るようにしましょう。

そしてバッグがあるのであれば、いすの背もたれと腰の隙間に置くようにすれば、邪魔になりません。

バッグが大きいのであれば、受付で保管をしておいてもらうといいでしょう。

フォークやナイフを使うのであれば、テーブルの上に何本もあると思うのですが、外側から順番に使うのがマナーです。

そして、フォークは左手に持ち、ナイフは右手で持つようにしましょう。

食事が終わったら、器の右手前に、斜めにフォークとナイフをそろえるようにしましょう。